こちらでは、スマートEXの問い合わせ先や新幹線の予約方法や使い方について相談できる窓口などをご紹介します。

スマートEXとは?

JR東海が運営する新幹線のチケットの予約サービスは「スマートEX」と「エクスプレス予約」があります。

スマートEXは年会費無料で使えて、チケット料金は駅窓口で販売されている価格とほぼ同じです。

チケット料金はクレジットカードを登録して支払います。

新規でクレジットカードを作る必要がなく、お手持ちのクレジットカードが使えて便利です。

新幹線への乗車時に交通系ICカードが使えて、駅でのチケットの受け取りの必要がありません。

モバイルSuicaやモバイルPASMOなども交通系ICカードとして利用可能です。

エクスプレス予約は年会費が1,100円で、チケット料金はスマートEXに比べ安くなっています。

チケット料金の支払いは対象のクレジットカードからの支払いなので、カードの発行手続きが必要です。

新幹線への乗車時には交通系ICカードまたは、EX予約専用ICカードを使います。

スマートEXについて問い合わせる

JR東海のスマートEXカスタマーセンターでは、新幹線のチケット予約や使い方などについての問い合わせを受け付けています。

スマートEXカスタマーセンターの電話番号はこちらです。

スマートEXカスタマーセンターの電話番号
  • 電話番号:0570-00-8574(ナビダイヤル・有料)※一部のIP電話、海外からは利用できません。
  • 受付時間:5時30分~23時30分
  • 受付日:年中無休

お問い合わせ(スマートEXの公式サイト)
 

スマートEXにログインする

スマートEXにログインすると新幹線のチケット予約や変更、キャンセル手続きなどができます。

山陽新幹線の普通車個室は予約ができないのでご注意ください。

スマートEXへのログインはこちらです。

スマートEX(スマートEXの公式サイト)

スマートEXに新規で会員登録をする

スマートEXはスマートフォンやパソコンから入会手続きができます。

入会にはお手持ちの本人様名義クレジットカードの登録が必要です。

スマートEXへの会員登録はこちらです。

スマートEX入会案内(スマートEXの公式サイト)

スマートEXのアプリを使う

スマートEXのアプリ「EXアプリ」では、新幹線のチケット予約・変更をはじめ、列車の遅延情報などをプッシュ通知で知らせてくれます。

指定席の予約では、シートマップから好きな座席を選ぶことができて便利です。

EXアプリのダウンロードはこちらです。

EXアプリ(JR東海の公式サイト)

スマートEXで予約したのチケットを受け取る

スマートEXで予約した新幹線のチケットは、東海道・山陽新幹線各駅の指定席券売機、受取専用機、JR東海・JR西日本の主な駅の窓口で受け取ることができます。

チケットの受取には、「受取コード」とスマートEXログイン時のパスワード(4~8桁の英数記号)が必要です。

「受取コード」とは、スマートEXで予約したチケットを指定席券売機や駅窓口で受け取る際に必要な「QRコード」および「16桁の英数字」です。

こちらのページにチケット受け取り時の機械の詳しい操作方法や新幹線各駅の受取箇所が掲載されています。

きっぷの受取方法・箇所(スマートEXの公式サイト)

スマートEXを使った時のチケット料金を確認する

スマートEX運賃ナビでは、駅窓口等で発売している通常のチケット、スマートEXやEX予約を使った場合のチケットの値段を調べることができます。

スマートEX運賃ナビはこちらです。

スマートEX運賃ナビ(スマートEXの公式サイト)

スマートEXのよくある質問を確認する

スマートEXの公式サイトでは、お客様から寄せられるよくある質問を掲載しています。

カテゴリ検索ができる他、閲覧数の多い質問もまとめられています。

よくある質問はこちらです。

よくあるご質問(スマートEXの公式サイト)

 
 

JR東海が運営する新幹線のチケットの予約サービスは「スマートEX」と「エクスプレス予約」があります。

こちらでは、スマートEXの問い合わせ先や新幹線の予約方法や使い方について相談できる窓口などをご紹介しました。

スマートEXは年会費無料で、新規でクレジットカードを作る必要がなく、お手持ちのクレジットカードが使えます。

スマートEXのアプリ「EXアプリ」では、場所を選ばす新幹線のチケット予約や座席の変更が行えるので便利です。